2016秋季例大祭はファミコンオケで参加します!
こんにちは、KORです。
さて、先日は紅楼夢で今週末はいよいよ私も参加する秋季例大祭です。

今年の秋季例大祭の出し物&お品書きができましたので、ここに一挙公開です!

2016秋例大祭おしながき

2016秋季例大祭 新譜
 CD-R『famicorchestra volume 0』
 頒布価格:1枚200円(メッセージカード付き)
 頒布場所:と-36b「時遊戯画」

2016/10/13追記:試聴ファイルアップしました→こちら

例年、春の例大祭は定期的にプレスCDを出しています。
それに対して秋季例大祭では実験的な作品をCD-Rで出しています。
今回は新たな試みとして、
ファミコン内蔵音源でオーケストラ編曲作品を再編曲する
という無謀にしか思えない挑戦をしてみました。
……自分で言うのも何ですが蛮勇ですね。
Are you you care HIPのYOU。コレガワカラナイ

まぁ、基本的にはいつもどおりです。
ただし、いつもは原曲をファミコン解釈するというコンセプトなのを
原曲をオーケストラアレンジされたものを更にファミコン化するという、
ちょっと特殊なアプローチを取っています。
そのため、CD名もファミコンとオーケストラを合わせた造語にしました。

とはいえ所詮はファミコン音源。
しかも拡張音源すら使ってないということで、音の厚みはお察しです。
音色も自由に変えられないファミコン音源でどこまでオケに迫れるか。
……とかいうのもありますが、何よりこれは『敬意』なのです。


詳しい説明は大人の事情で省きますが、素晴らしい作品に出会えたとき
私たち創作者ができる最大限の返礼。
それは、自分の作品をもってお返しすることだと思うのです。
アンサーソングという言葉があるように。
島本和彦先生がシン・ゴジラにアンノ対ホノオで応えたように。

残念ながら私は一流の創作者ではありませんが、
自分の出せる精一杯の作品を拍手として贈りたいと思うのです。

2016秋例大祭ポスター

……あ、そういえばCDの内容自体の説明を何もしてなかった。
収録曲は三曲分をメドレーとして繋げた一曲です(演奏時間およそ7分)。

普段の私はファミコン中期っぽい音作りを目指していますが、
今回はもっとシンプルなファミコン初期っぽい音も収録してみました。
ここの二曲の雰囲気を聴き比べてみるのも楽しいかも。
え、ファミコン後期? DPCMとか拡張音源使いたくないし……

ということで、なんだか説明っぽくなってしまいましたが以上です。
あと一週間弱、待ち遠しいですね!

スポンサーサイト
【2016/10/11 07:06】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2016秋季例大祭の試聴ファイルご用意しました | ホーム | 私は今猛烈に感動している!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jiyugiga.blog49.fc2.com/tb.php/139-8ada602a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
時遊戯画つれづれ


同人サークル『時遊戯画』の日記代わりのブログです。 主に創作した作品の発表・お知らせや日々のよしなしごとなど。

プロフィール

漂流いかだ(KOR)

Author:漂流いかだ(KOR)
同人サークル「時遊戯画」主宰。
東方シリーズの二次創作を舞台に活動中。
SSとか音とか絵とか中途半端に節操なく。

HP:時遊戯画

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する