FC2ブログ
自己顕示欲の権化
東方神霊廟の体験版が発表されましたね。
今日はそんな神霊廟の体験版で思ったことをいくつか。

あ、一応ネタバレ有りますので少し下を開けておきますね。




いや、勝手にひとりで驚いてるだけであって、この感情を共有してくれる人が世にどの程度いらっしゃるのか。
一面のボスのスペルカードに心底驚きました、東方神霊廟。

符牒「死蝶の舞」
死蝶の舞


話をしよう。
あれは今から5年……いや、8年前だったか。
まぁいい、私にとってはつい昨日のような出来事だが、君たちにとっては多分他人の出来事だ。
あのゲームには数通りのタイトル案があったから、なんて呼べばいいのか……
確か世に出したときは、東方夢想伝、そうあの作品は最初はバグだらけだった。
私もちゃんと確認しておけばな、まぁいい作品だったよ。


そう、もう7年半、8年くらい経つんですね、あれから。
たぶんあの頃を知っていて、ここを読みに来てくれる人は少ないことでしょう。
いや、わざわざこんな場所を読みに来てくれる人には、あの頃の生き残りも多いかもしれない。
まぁ、ともあれ……昔、私が作ったゲーム(SRCシナリオ)に、東方夢想伝という作品がありました。
その中に、「死蝶の舞」というアイテム(武装)があったんです。
ここに、当時の攻略サイトさんの記述が残っていますね。
こちらの攻略サイトさんでも、取り扱っていただいてます(こんな機会で何ですが、ありがとうございます)。

あの頃はまだまだ東方を知る人も少なくて、二次創作ゲームなんてのもほとんどありませんでした。
そんな中での東方夢想伝という作品は、手前味噌ではありますが、多くの人に影響を与えたと思っています。
もちろん、あの時代での「多くの人」は今でいう「知れた量」なのかも知れませんが。

そんなある日、確か2004年だったかな。
あるサイトがエイプリルフール企画で「エキサイティングトウホウ」というネタを発表しました。
そのサイトとは、黄昏フロンティア。今では東方ファンで知らぬものはいないあのサークルさんです。
エキサイティングトウホウとは、エキサイティングプロレスを使って東方キャラを再現、
「こんなゲームが出ますよ」とニセ告知をした、そんなネタでした。
無論、当時は萃夢想もない時代。
まさか、あの黄昏が東方に進出か? と当時は大きな話題と憶測を呼んだものでした。

そんな中で、私は他の方々と別の点を気にしていました。
「パチュリー・ノーレッジの賢者の椅子! パイプ椅子で相手を殴打するぞ!」
「西行寺幽々子の死蝶の舞・フレッシュ! 肉体で相手を圧倒するのだ」(※うろ覚え)
なんか、こんなような記述が画面写真と一書に並んでいたわけですね。

死蝶の舞、たったこの4文字が並ぶだけですし、特殊な単語は何も使ってませんし、
単なる偶然だったんだろうなとも思いますし、今それを確認する術はありません。
ただ、私は、
「ひょっとしたら、あの黄昏フロンティアの中の誰かが自分の作品を遊んでくれたのかも知れない」
そんな気持ちに包まれて、正直ちょっと……いや、相当うれしかったのを覚えています。


今回のゆゆ様のスペカも、単なる偶然なのかなとは思います。
ただ、私は……ひょっとしたら、という気持ちをあの時と同じように感じたりしました。

ひょっとしたら、ZUNさんは夢想伝をふと思い出して入れてくれたりしたんだろうか。
そもそも、ZUNさんは夢想伝という作品を遊んでくれていたのだろうか。
たぶん、そんなことを気にするのは私くらいだろうなぁと思いますし、
私の中の冷静な頭は、偶然の一致だろうと言っています。

ただ、思わずあの頃を思い出してしまって、懐かしさと……うーん、なんだろう、色々とです。
他の方は覚えないであろう妙な感動を、ひとりでひしひしと感じていました。
今でもその余韻覚めやらぬ……という感じでこの文章を書いている次第です。


そうそう、わざわざこんな場所を読んでくださった方に懐かしいネタなど。

当時は、竹崎界の深いさんがこんな絵を描いてくださったりもしてましたが。
ひょっとすると、深いさんは預言者だったんじゃないかと思ってしまいますね。
この絵を描かれたのが2004年2月。もう7年も昔なのですね……本当に、懐かしい。

私も懐かしむだけじゃなく、少しは新しいこともやらないといけませんね。
そう、例えばこういうこととか。
スポンサーサイト
【2011/04/17 21:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<例大祭当選しました | ホーム | とっても元気です(※4月1日)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jiyugiga.blog49.fc2.com/tb.php/67-56cda39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
時遊戯画つれづれ


同人サークル『時遊戯画』の日記代わりのブログです。 主に創作した作品の発表・お知らせや日々のよしなしごとなど。

プロフィール

漂流いかだ(KOR)

Author:漂流いかだ(KOR)
同人サークル「時遊戯画」主宰。
東方シリーズの二次創作を舞台に活動中。
SSとか音とか絵とか中途半端に節操なく。

HP:時遊戯画

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する